MacroCat@Siro - ExcelVBA・PHP・フリーランス

ExcelVBA、WEBスクレイピング、その他技術に関して書いていきます。

ブログ移設宣言

こんにちわ、フリーランスエンジニア兼ライターのSiroです。

しばらくこちらのブログを更新しておらず、申し訳ありません。

こちらではしばらく更新していませんでしたが、実は別ブログをWordpressで立ち上げました。

macrocat.net

今後はコチラのブログに書いていくことになるので、改めて宜しくお願い致します。

間も無く終了!

本日23:59時に私が公開しているクラウドファンディングの公開が終了します。 現在、目標金額80,000円のうち、108,000円支援いただいております。

私が公開しているリターンの一つに、

【新規WEBサービスの開発のすべてについて企画段階、製造、リリース、リリース後の宣伝などについて余すことなくご紹介いたします】

というリターンがあるのですが、このWEBサービス開発においても確実に学んだデザインが関わってくるので、もちろんクラウドファンディング成功のために実施したことも全て喋る予定です。

私の成功体験はもしかすると、参考にならないかもしれません。 でも逆に、もしかするとクラウドファンディングが選択肢の一つとして増えるかもしれません。

あなたのやりたいことを止めているストッパーはなんですか? お金でしょうか? 時間でしょうか? それとも友人や恋人や家族でしょうか?

そのストッパーを外すための一つとして、頑張ってる方にお伝えしたいです。 ご興味ある方は是非!

クラウドファンディングはこちら↓ https://camp-fire.jp/projects/view/53212

最近のSiroの動向について

f:id:sirosiro346:20171210021132j:plain

こんばんわ!お久しぶりですsiroです!
最近全く更新できていなかったので、心配されてDMをいくつかいただきましたが、、、生きてます!!!!



むしろ、めちゃくちゃ楽しく仕事してました!笑 12月は繁忙期とはよく言ったもんです。

請負開発やライター業務に今全力投球しておりますが、他にもいろいろ動いていたので更新できておりませんでしたすみません。 言い訳ばかりでもあれなので、取り急ぎご報告です!

この度、Playesの公式ライターとして活動することとなりました!!!!! そして、早速ですが以下記事を書きました!!!! players-official.com

Playersは私が入っている、【仕事の悩みを解決するためのオンラインサロン】です。

戦略コンサルタント兼、 コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術 の著者である Tanaka Shin さんが運営しているオンラインサロンですね。

そのPlayersの良さについて、実際に加入した私だから言えることを記事にまとめています。
仕事に悩みを持っている方に、おすすめです。


また、上記以外にも来月から一つメディアをつくります!

私が作るメディアのコンセプトは

エンジニアがワクワク仕事をするための加速装置
です。

若手エンジニア、エンジニアになりたいエンジニアの卵、転職してエンジニアになった方などを対象に、働き方高速化作業スペースマインド最新技術などのカテゴリで記事をアップしていく予定です。

そのマインドのカテゴリのコンテンツの一つとして、Playesの主であるTanaka Shinさんと対談した記事を毎週アップしていく予定です。
戦略コンサルタントと、未来を創るクリエイターを自称している私が対談します。

エンジニアが到達しづらいコンサル的エッセンス、なかなか人が教えてくれない働き方、作業を速く終わらせるための高速化術、モチベーション維持のための作業スペース紹介、最新技術のキャッチアップなどなど。
エンジニアが楽しく仕事するための情報を発信していきます!

あ、こんな働き方があるのか!
こうすれば自分の時間を作れるな!
疲れてやる気が出なかったけどやる気出た!
ワクワクするー!!!!


そんな感情を持っていただけると嬉しいですね。


おそらく今後はそちらで執筆がメインになるかもしれませんが、LINE@で新着記事は通知していきますので、ご興味ある方はぜひ!!
友だち追加


今後ともよろしくおねがいします!!!!

情報発信に関してハッとなった話

こんばんわ、siroです。
私は、今月の頭に以下のような宣言をしました。

www.macrocat.net



結論から言うと、昨日で途絶えてしまいました。笑

くぉー詰めが甘かったー!!!!!!!!!!
という気持ちももちろん多かったのですが、その時ふと思ったんです。



あれ、そういえば何のために情報発信しているんだっけ?
【情報発信すること】が目的なんだっけ?
情報を届けることが目的なんじゃないの?
と。


資料を作ることが目的になり、中身がないパワポを作ってしまっている状況に似ているなーとふと思ったんですよね。
そして、色々記事読み返してみたんですが手ごろさにこだわるあまりただの紹介になっているだけだったり、そもそも記事として成り立っていなかったり。

コアなファンの方は読んでくれるかもしれませんし、喜んでくれる方もいるかもしれません。


ただ、本当にそれでいいのか?と思ったときに、違うと感じる部分も多かったのでここで少し整理してみようかと思います。

ブログって何だろう?

ネットで情報発信ができる仕組みですよね。
知識を持った人の記事を読んでなるほどーと知識が増えたり、面白い人の記事を読んで爆笑したり、可愛いイラストの記事を読んで和んだり。


極論、記事の内容を体験することができるツールなのでは?
と思っています。


本もそうですが、その人の考えであったりストーリーを体験できるというのが最大のメリットなんじゃないかと。
本であれば、その人の考えをぎゅっとまとめたものがビジネス書とかには多いですよね。

それも、一から学ぶと到底たどり着けないような知識を体験することができるのがメリットだと思うんです。
時間短縮にもなるし。


つまり、記事を読んで共感できるようなものにこそ価値があるということなのでは?と最近思ってきました。


人のためになる記事を発信したい!
といいつつ、記事を毎日更新するために伝えたい内容に全力を出さずに、ある意味時間内にとどめているのは、何か違うんじゃないかと思い始めました。


良いブログとは?

では、良いブログ(もしくはメディア)とはなんでしょうか?



私が思うに、記事に訪れてくれた人が感動したり他の記事も読みたくなるような、いわゆる【マッチングした状態】なのかなーと最近思うようになりました。
SEOの記事も読んでるからかもしれませんが。



そう考えると一つの想いが浮かんできました。



何かに特化したブログの方が、マッチングしやすいんじゃ、、、




例えば私の場合は、以下でゴキブリ退治・撲滅について記事を書きました。
www.macrocat.net
www.macrocat.net



ただ、この記事で面白いなーと思ったかたは、そこまで以下のような記事は興味がないはずです。
www.macrocat.net



面白いことが好きで読者登録したのに、技術的なこと別にどうでもいいわー
という人もきっといるはずです。



そのため、以下ブログに分割することを決意しました。
(はてなブログも残す予定ではあります)



① 仕事高速化術のすべて

ここでは、ExcelVBA、PC操作、RPA等に関して自分がトライしたこと持っている知識を全力で公開していこうかと。
仕事を早めたい人ってたくさんいると思うんですが、ネット情報だと様々なところにばらけているケースが多く、よくわからないので実績に基づく内容だけをまとめようかと。
仕事を早めに終わらせて家族との時間を作りたい人、自分の勉強時間に当てたい人、効率化、自動化が大好きな人向けに書いていく予定です。
自動化大好き人間の私が、できることを発信してコメント欄も開放して高速化させていくためのノウハウを蓄積する目的もあります。

見た人が、これを実践するだけで仕事が効率的かつ生産性が上がる!
といった内容にしたいですね。ゆくゆくは。


フリーランスエンジニア兼ライターとしての生き方

フリーランスになってみて思うところが結構あるので、書いていこうかと。

フリーランスって営業とかどうやってるの?
・そもそもどんな仕事があるの?
・手に職がないと厳しいの?
・普段どんな生活サイクルなの?
・いくら稼げるの?

などなど。どこまで共有できるかわかりませんが、フリーランスになりたい人、なったけど余り稼げていない人などに情報を伝えていきたいなと。
私もまだまだですが、知らなかったこともだんだん覚えてきたのでまとめていきたいですね。

③ 全力モノづくり部

私は現在 デザインレッスンを受けるためのクラウドファンディング を実施しているんですが、それができるようになると以下のような武器を持っています。

・ExcelVBA開発ができる
・WEB開発ができる
・Unityでゲーム開発ができる
・(デザインができる (まだできない笑))

そうなると、面白いサービスだったりアプリケーションだったり色々作れると思うんです。
自分だけでは完成させられるか微妙なので様々な方からアドバイスいただいたり、一緒に作ったりして何かを形にしていこうかと。
そんな実績や、作り方などについて書いていくのがこちらのメディアですね。
クリエイター的にちょっとしたものをアップしつつ、エンジニア的にごりごり開発したりとかその実績や、作り方などまとめてい桁らなーとやんわり思っています。




とにかく読んでくれた人が感動するような素晴らしい記事かつ、読みに来てくれた人が興味がある記事に特化すること
が大事なのかなーと思っているので、上記特化型ブログを更新していこうと思います。

といってもまだ作りかけなのでご紹介はできませんが、でき次第この記事にまとめたり再度記事に書いて紹介したりしようと思います。笑


最後に

今回は、blogに関して見つめなおすための記事を書きました。
ただ、この見つめなおすきっかけは継続していたブログチャレンジのおかげでした。

きっとここまで継続していなかったら悔しさとか、そこから今の考えに至ったりだとかしていなかったと思います。


もう、ここは恥を捨てて本当に良い記事を書くことにシフトしていこうかと!



f:id:sirosiro346:20171128000048p:plain





ではでは

仕事を最高速でやりぬくためのたった一つの条件

それは、、、















【とにかく行動あるのみ】

以上。





今日立て込みすぎててちゃんと書けなかったので、明日はちゃんと書きます、、、笑

ではでは

友人の絵描きさんからお祝いいただきました

今回は、言葉はあまり必要ないと思いましたので、イラストのみご紹介!笑

デザイナーの友人から、お祝いをいただきました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



f:id:sirosiro346:20171124234711j:plain



素敵すぎて泣きました、、、



最近後押ししてくださる方が多くて、本当に感謝の日々です、、、泣
これからも精進します!!!!!!!!!!!!!



ちなみに、友人のデザイナーさんはココナラというサービスを利用して絵描きをしています♪
coconala.com


もちろん、私経由でお願いすることも可能なのでお気軽にご連絡くださいー!
私経由の場合はこちらからどうぞ→ お問い合わせ


ではでは

クラウドファンディングの進捗報告

f:id:sirosiro346:20171124002829j:plain

こんばんわ、siroです。
先日私は、 クラウドファンディング を公開しました。


クラウドファンディング とは?
自分の目標を達成するために支援を募り、支援してくださった方に自分が提供できる形で恩返しして活動資金を集める方法です。

やりたいことを応援してくださるかわりに、自分なりに返せるものを対価(お金ではなくモノやサービス)として支払います!

という事ですね。



私の場合は以下を目標を達成するために、クラウドファンディングを公開しております。
・情報発信に必要なデザイン力をつける
・よりユーザが使いやすいデザインWEBサービスを作ることができるようになる


上記目的解決のため、以下レッスンを受講しデザイン力を身に着けたいと思っております。


KAMIZATO 『ブログ発信 & デザイン』




イメージをデザインで表現し、ソースコードに落とし込み、質の高いコンテンツ、WEBサービスを開発したい。



そんな私の想いも詰め込んだ、クラウドファンディングで嬉しい出来事があったのでご紹介させていただきます。
とにかくまずは クラウドファンディング を見てみたい方はこちら→ MacroCatの活動を支援してくだる方を募集します!


1週間で支援者4名

まずは嬉しいご報告なのですが、4名の方にご支援していただけることとなりました!!

支援いただいたリターンは以下の通り

2名
f:id:sirosiro346:20171123231150p:plain

1名
f:id:sirosiro346:20171123231323p:plain

1名
f:id:sirosiro346:20171123231402p:plain


ExcelVBAは本職なので、パトロンの方が現れるかも、、、と少し思っていたのですが、今開発しているWEBサービス関連でリターンを選んでくださる方がいることに非常に驚きました。

まだほとんど情報開示していないですからね、、、本当にうれしい限りです。

クラウドファンディングで目的としているデザイン講師、そのお師匠様から直接シェアしていただけたこと

私はクラウドファンディングでデザインを学ぶための講師選定に関して、クラウドファンディングで以下のようなことを書きました。


以下二名の講師からデザインを学びたいと思っております。
研究者 KAMIZATO
ShunInanuma@今マジになる!

WEBデザインを学ぶにあたり、どのような手段で学習すればデザインの理論を学ぶことができるか? 本気になっている人に対して全力で教えてくれるか? この二点を重視し、調査に調査を重ね、この二名を選びました。

また、①のKAMIZATOさんは、②のShunInanumaさんからレッスンを受けたお弟子さんでもあります。

しかし、①のKAMIZATOさんのコースでは 『ブログ発信 & デザイン』 を同時に学ぶことができるかつ、WEBサービス開発をしているので相談もしやすいと思ったのが最初に学ぶ人として選んだ理由です。



そうしたところ、研究者 KAMIZATO さんがFacebook、LINE@にてシェアしてくださったのです!!!!
f:id:sirosiro346:20171124001951p:plain


私からKAMIZATOさんにシェアのお願いは一切しておりません。
そんな中でシェアいただけたのは本当にうれしいですね。


クラウドファンディングを大事に育てていく決意が、固まった瞬間でもありました。



『文字』を『音』に変換して感情を伝えるWEBサービス

最後に、私が現在開発しているWEBサービスに関してご紹介させてください。

私は現在、『文字』を『音』に変換して感情をシェアできるWEBサービス開発に取り組んでいます。


例えば、皆さんは以下のような場合、どのような手段で相手に感情を伝えていますか?


・感謝の気持ちを伝えるとき

・誰かの誕生日を祝うとき



おそらく、LINEや、Facebookメッセージや、メールや、TwitterInstagram、電話などで 『ありがとう』や『おめでとう』を伝えていると思います。


でも、もっと表現方法は自由でいいと思うのです。


色んな表現方法から、自分が伝えたい言葉を伝えたい形にして送り届けることができれば、、、

そんな想いから、感情を伝えられる手段の一つとして、サービス開発をしています。




大事な人に、『音』という形で、感謝の気持ちを伝えませんか?





また、WEBサービス関連で私が現在リターンとしている内容は以下です。
f:id:sirosiro346:20171123231304p:plain


f:id:sirosiro346:20171123231402p:plain


最後に

いかがでしたでしょうか?

今回は、私が クラウドファンディング に関して公開し、嬉しかったことや現在開発中のWEBサービスに関してもご紹介させていただきました。



非常に身が引き締まる想いです。
ただ、想いだけで終わらせるつもりはありません。実績を残して証明していきます。
また、ご報告します!


クラウドファンディング はこちら
camp-fire.jp

コーヒーを飲む間すら惜しいと思える、チャレンジセミナーについて

f:id:sirosiro346:20171122235402j:plain


こんばんわ、MacroCatのsiroです。
最近はやるべきことが増えたため、嬉しい悲鳴でお尻に火がつきそうな毎日を送っています。笑


ただ、求められるというのは本当に嬉しいもので、気づくと指が走り出しています。


こういった感情で仕事をできるのは本当に幸せですね。数か月前には夢にも思いませんでした。
関わった全ての方に感謝の気持ちがあふれてきますね。


さて、本題です。
私は先日、加入しているオンラインサロン『 playes 』のチャレンジセミナー & 飲み会に参加してきました。

こちらのセミナーの内容がとてつもなく濃かったため、日々私のブログを読んでくださる皆様に感謝の意味も込めて、ご紹介させていただきます。


① 『売れるオリジナルサービスを作る3ステップ』 presented by Ken Wakatsuki

トップバッターは、『才能をお金に換える』コンサルティングを仕事にしている、若月 健さんの講座でした。

自分の才能は何か?
オリジナルティとは何か?
ストーリーを持たせる意味とは?

そして、才能がわからない方にも、どのような思考で考えれば才能を見つけられるか? 才能にすることができるか?を徹底的に鍛えるワークも織り交ぜており、参加したメンバーからは、

『とても勉強になっただけでなく、自分も何かできるかも!とすごく励みになりました。ぜひ近いうちにまたお会いしたいです!』

『自分の強みや魅力というものが一旦何なのか、考えることが大事なのですね。すごく難しいものだと感じましたが、しっかり見つけていきたいです』
といった声が多かったようです。



よくいるこの手のコンサルは、詐欺みたいな人多いじゃないですか?
腕組んでニヤリとしている方や、長々と稼げることを動画で話している人など。
私はそういった方を全く信用していません。というか、毎日30分で稼げます!と言っている方全般を嫌っています。
稼ぐことはそんなに甘いものではないということを知っているからです。


若月さんは、その手の詐欺師とは、全く違います。
本当に人のためになるコンサルティングをしてくれる大変珍しい方だと思います。




スキル、魅力、ストーリーをそれぞれ掛け合わせ、どのようにすればオリジナルのサービスを生み出すことができるか?
を、真剣に一緒に考えるきっかけが生まれますので、本当にお勧めです!!


ご興味ある方はこちら→ 隠れた才能で自由に生きる


また、最後に質問タイムがあったのですが、playesならではの特典として、戦略コンサルタント、WEBディレクター、エンジニア、ライター などなど、第一線で活躍しているとてつもなく実績を出しているすごい人 (本も出している方が多い) から意見を聞くこともできました。

そんな、とてつもなく出来る人から教わったありがたい言葉を一つだけご紹介します。


オリジナルサービスは、気持ちよくお金を払おうと思える質の高さ、満足度がとても重要です。

そのサービスを利用すると、どのような価値がありますか?


その価値は支払ってからどのぐらいの時間で価値として戻ってきますか?


例えば、1000円を払い、自動で10000円稼いでくれるサービスがあったら誰でも買いますよね。ほとんどが詐欺ですが、仮に詐欺でなかった場合は買わない人はいないですよね。
『買った後すぐに自分のためになることが見てわかるサービス』は、非常に強いです。

では、

そう思ってもらうために何をすべきですか?
どんなスキルが必要ですか?
どんな売り込み方が必要ですか?


サービス利用者に、最大限価値を与えるための施策を、脳が汗をかくぐらい全力で考えるべきです。

(※紙でメモしていたので、完全に同じ言葉ではなかったかもしれませんが悪しからず)


② 『 VBAってなにそれ!?の状態から学ぶ Excel VBA 講座Vol.1 』 presented by Koushi Morita

セカンドバッターはホワイトカラーに努めつつExcelマスターで本も出版している 森田貢士 さんのExcelVBA講座です。 本はこちら→ すごい! 関数 ~作業効率を劇的に変えるExcelの使い方~


知ってる方は知っている、何を隠そう私はExcelVBAのプロです。笑
ExcelVBAで仕事をし、対価をもらい、ご飯を食べて生きています。

そのため、Excelにはかなり自信があるのですが、、、 ここまで見やすくわかりやすい資料は見たことがありません!!!!

もうね、Excelで困っている人は全員森田さんに連絡したほうがいいと思います。笑



Excelの機能を3つのカテゴリに区分けし、その一つをVBAとして説明しているため、


VBAで何ができるのか?
が非常にわかりやすいです。


また、本を出版しているほどExcelに詳しいため、Excelの標準機能でできることの説明も他と比べ物にならないほどわかりやすいです。
新人時代に森田さんと出会っていたら、作業はかどっていただろうなーと炎上時代を思い出し、少しウルっと来ましたが本当にお勧めです!!



playersメンバーなので色んな相談や、お話がしやすくこれからも楽しくなりそうです。
今度一緒に何か作りたいなー



③ 『ホワイトボードに書いてあることで興味あることについて全力で語ります!』 presented by Shin Tanaka

出ました、playersの代表であり、外資コンサルタントTanaka Shinさんです。笑



Shinさんは、冒頭で以下のようなことを発言し、講座が始まりました。



普段は有料の資料を目的に合わせて組み合わせて説明していますが、playersでは有料の資料を全公開しているのでつまらないですよね。
なので、若月さん、森田さんの講座を聞いていて思い浮かんだ内容についてホワイトボードに書きました。
この中から皆さんに選んでいただき、その内容に関して熱く語ります。



ロジカルに語ることに自信がある人でなければ、そうそうできないプレゼンの仕方だと思います。
少なくとも、現時点の私には到底出来そうにありません。笑


Shinさんはいくつか語ってくれたのですが、読者の方にシンプルにためになりそうなことを抜粋して、一つだけご紹介します!
※私がメモした範囲なので、説明間違っていたらごめんなさい


怠け者のあなたに注ぐシンプルアクションの作り方

皆さんは、何か継続するときにどのようなことを考えて行動していますか?



多くの人は、ゴールを決め、それをするために必要なことを洗い出し、優先度を決めて作業を行っていると思います。



ただ、挑戦してみたものの続かなかった方・・・多いのでは?



継続できなかった理由、それは、


人間だれしも怠け者


だからなのではないかと私は思っています。



めんどくさいことを進んでやりたい人は少ないですし、そもそもやらない人の方が多いですよね。


また、最初はやる気に満ちてトライしても、ゴールまでの道が長すぎると体力が続かず、目的を達成できないという人も多いと思います。



そして、結果が出ないと学習性無力感が生まれ、『うまくいかなかった』ということを体験してしまうため、次に動き出す力を損ねてしまう原因にもなります。
これが続いてしまうと、心も体も疲れがたまってしまいますよね。



では、絶対に結果が出せるものはあるのでしょうか?




私は、結果(Result) を絶対に出せる方法はないと思っています。
結果をコントロールすることはできないのです。



では、コントロールできるものは何でしょうか?




それは、 行動 ( Action ) です。



ActionとResultの違いは以下の通りです。
Action:走る、筋トレ
Resule:痩せる



絶対に10kg痩せる!という目標はどれだけ努力してもできないこともあります。努力の仕方がわからないと達成しづらい目標もあるのです。
ただ、毎日走り、筋トレ続けることで数kgは痩せるかもしれません。
私たちは行動をコントロールすることができるのです。


では、最後にActionを継続させる方法についてご紹介します。


① 累計で考える
② 期限を決める
③ 仲間と一緒にやる



毎日継続することはできなくても、
3ヶ月以内に200回腕立て伏せをやるぞ! そしてその結果を友人や恋人に共有しよう。と考えると、少しは続けられる気がしませんか?
ちなみに現在playersの中では、『腹筋ローラー累計10,000回を目指すスレッド』 が盛り上がっています。笑



何かを始めるときは、累計で数を決め、期間を決め、誰かと始めてみてはいかがでしょうか?


最後に

私は、フリーランスエンジニアになってから約1ヶ月半でライターの仕事も始めることができました。

私が継続できた理由の大部分が players のおかげです。

困っていることを相談するスレッドを利用すれば、数分で返信は返ってきますし、内容もかなり的確で、一度同じような経験をしてきたプロの方からの意見が聞けるので、

困った → 相談 → 解決

までのステップが非常に速く、おかげさまで様々なことに挑戦できています。

ExcelVBAの開発請負
php + Codeigniterを利用したWEBサービス開発
ブログ
ライター業務
自動化推進活動

etc...


困っている時間をいかに短くし、アクションしていくか?
がとても重要だと思いますので、仕事でお困りの方にこそ players がおすすめです。

500名しか募集しておらず、残り40名?ぐらいだったと思うので、おそらくこのペースだと来年四月には満席になると思います。

私は仕事で心身ともに疲弊し、人に気を遣えないほどおかしくなっていた時期がありました。
そんな時、playersに入っていればもう少し早い段階でもっといろんなことができていたかもしれません。

今だからこそできることも多いので何とも言えませんが、きっと救われる人は多いはずです。

私は素直な性格なので、本当にいいと思ったものしか伝えられないですし、伝えるつもりもないですが、playersは本当にお勧めです。


長くなりましたが、playersはこちらです→ 仕事の悩みを解決するオンラインコミュニティ「Players」とは


久しぶりに全力で書いてしまったので、少しまったりVBA触りますー



ではでは

自動化ってなんだろう?

こんばんわ、siroです。
本日別件作業で久しぶりにへとへとになってしまったので、ちょっとぼやーっと頭で考えた内容を書いてみたいと思います。



私は日々、自動化、効率化、高速化を意識して仕事をしています。
理由はいろいろあるのですが、基本的に無駄な作業したくないという想いが強いんですよね。



時間は有限であり、やるべきことを取捨選択して生きていかねばなりません。
だからこそ、その有限の中で使える時間を増やすための意識は大事なんじゃないかとも思っています。




そんな私が意識していることについてご紹介いたします。




その作業が必要か?を常に考える

作業自体が必ずしもやらなければならないことなのか?といった、そもそも論の話ですね。
もしも、今までの伝統で前の人がやっていたからという理由なのであれば、そこには改善の余地があります。

改善することで、そもそも作業自体がなくなる可能性もあるのでその分時間が空きますね。



基礎体力を上げる

まずは基礎体力を上げるという意味で、タイピングを速くすることをおすすめします。
タイミングを早める方法は大きく分けて二つです。

① ブラインドタッチを訓練する

①については、タイピングゲームを実施することをおすすめします。
毎日1回、2ヶ月程度続けるとそれだけで高速化になりますね。
毎日が難しい人は2ヶ月間で累計で40回でもいいと思います。

続けられるレベルの目標にとどめつつ、以下を見て気になるタイピングゲームを見つけてぜひトライしてみてください!!!!

まとめられているサイトはこちら→ 無料タイピングゲームサイト集|フラッシュゲーム - NAVER まとめ


② 自分好みのキーボードを買う

これは、物理的な方法かつお金の問題も絡んでくるのですが、自分の指にフィットするかつ、疲れずらいキーボードを持つことは重要です。
こちらに関しては、体力を最後まで持続させて高速化を維持するといったアプローチですね。
私はこちらを使っています。

カタカタ少しうるさいんですが、それが気持ちいいんですよね、、、笑


人間がやる必要がある作業か?を考える

コピペで3回以上同じ作業を繰り返しているような場合は要注意ですね。
自動化で機械に作業をお願いすることで自動化を進めることができます。



・ExcelVBA
・RPA
・AI etc...




ExcelVBAはプロの方にお願いするのがおすすめです。
偶然にも私はExcelVBAのプロなので、何かあれば以下問い合わせからどうぞ。笑
www.macrocat.net





最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は私が普段思っていることの一部を記載させていただきました。


可能な限り早くいいものを提供しようと思うと、それなりにテクニックや努力が必要になってきます。
ただ、どれも少しずつトライしてみれば覚えられる範囲なので、まずは動いてみるのがいいかと。


楽しんでやってみてくださいね。



ではでは

キングコング西野が送る、挑戦者への激励歌

f:id:sirosiro346:20171120235645p:plain


こんばんは、siroです。
皆さんはキングコング西野さんにどのようなイメージを持っていますか?


はねるのトびらにでていたお笑い芸人!


絵本、『えんとつ町のプペル』を描いてた人!


クラウドファウンティングで総額1億を稼いだ人!


パインアメ広報担当!


ビジネス書でAmazonランキング一位獲得している人!


アーティスト!



実は、どれも正解なんですよね。笑
そして、お笑い芸人ですがひな壇にはでていません。笑





なんだか興味わきませんか?





そんな、キングコング西野さんの頭の中を【本】という形で具現化した 『革命のファンファーレ』 についてご紹介したいと思います。



※以降は西野さんと呼称させていただきます。



革命のファンファーレとは?

『革命のファンファーレ』 はいわゆる、ビジネス書ですね。

内容はかなり濃くめちゃくちゃ面白いのですが、あえて簡単に説明すると、


えんとつ町のプぺルを成功させるために実施したこと、成功したこと、マインドなどについて嘘偽りなくわかりやすくまとめた本


だと思っています。


行動力と、覚悟と、努力の量が尋常じゃないのですが、極端な言い方をすると、『この本に書いてあることを盗んで実行さえすれば結果が出るビジネス書籍』だと思います。




私は1月からキングコング西野さんのブログを毎日欠かさず読んでいます。
ブログでも本に書かれているような内容が書かれているので、もし既に本を読んでいる方は 西野さんのブログ にアクセスし、LINE購読をお勧めします。
毎日それだけでマインドが鍛えられますのでお勧めです。

しるし書店や、天才万博、おとぎ町、えんとつ町のプぺる映画作成中、レターポットなどなど、気になる情報がこれからも満載で楽しみです。


革命のファンファーレの広告戦略について

さて、もう一度言いますが、 『革命のファンファーレ』 はビジネス書籍です。
それも、広告戦略に特化したビジネス書籍です。


広告戦略に特化しているにもかかわらず、本が売れなかったら信憑性ってないじゃないですか?


そのため、西野さんは以下実施しております。



① 講演会実施のリターンを作成したクラウドファウンティングを実施
西野さんは現在、吉本芸人の中で一番講演会のオファーが多いそうです。
『えんとつ町のプぺル』 は、絵本市場群を抜いて売れていますし、以前出版された 『魔法のコンパス』 もベストセラーを獲得しており、現在でも売れ続けています。




そんなビジネスに大成功した西野さんから、お話を聞きたいビジネスマンが大量にいるわけです。
そちらをターゲットにし、幾重にも仕掛けを施し、最終的にクラウドファウンティングした結果がこちら。


f:id:sirosiro346:20171120231351p:plain



恐ろしいほどの結果を出しています。



② 本を届けることへの努力が、異常なほど全力であるということ
西野さんのすごいところは、芸人やテレビで売れているからというふわっとした理由での集客ではなく、ご自身でもとてつもなく努力しているというところですね。
もちろん仮説と検証を重ね、戦略的に様々なことも実践しているのですが、そちらは本に書いてあるので割愛します。
とにかく、本気度が尋常じゃありません。


こちらをご覧ください。

https://obs.line-scdn.net/0hM7ybzLNHEhhEGz2gY8FtTwlGFHc9eAgQLmMFIjFNGDYxdwUYLGECJiNCFHc3NypLJhRaIQF7SkwQUF0PfgECIxgeCEsuSx4sC3sZJRhpUChtKlNIcHtae2UbRHphKVNGfThceGFISChvfg/small



https://obs.line-scdn.net/0h729GCNNwaB0EPkeaQwwXSkljbnJ9XXIVbkZ_J3FoYjNxUn8dbER4I2NnbnJ3EkZJPQpiHSA_aWpsZyYwWQtTJ3h_cFRMVlAjbxxbDVRmKi0tDylCPlgleSM-Pn99DS1KPR0mfSFsMC0tCg/small




これなんだと思いますか?笑



説明の前に、出版社である幻冬舎様の以下サイト情報をご確認下さい。

f:id:sirosiro346:20171120231906p:plain




つまり、行く先々で朝または夜にホテルにサインを書くための本が届き、毎日書き続けている。
ということです。




西野さんもぶっ飛んでいますが、出版社の幻冬舎様もかなりぶっ飛んでおります。もちろん良い意味でですが。笑
全力の出し方が西野さんも、幻冬舎様もとてつもないです。





本を出版された方でここまで全力で努力している人を私は他に見たことがありません。





数字から得た仮説と検証を重ね、戦略的に売り出す面を持ちつつ、陰で(といってもブログでは公開)全力で届けるために一分一秒を無駄にしていない。
その姿勢と根性とやり抜く力が素晴らしいですよね。





本当にすごい人です。






そんな西野さんの頭の中をぎゅっとまとめて整理された本が、 『革命のファンファーレ』 ですね。




挑戦者への激励メッセージ

ただ、広告戦略の話というのは建前で、実は強いメッセージを伝えるために本を書いたのではないか?
と私は思っております。



それは、『挑戦する人すべてに向けた、非常に力強い激励の言葉』です。



その理由を説明するには私の口からではとても恐れ多いので、感謝の意味も込めて激励メッセージのみ抜粋してご紹介させていただきます。

未来は「覚悟」に比例する。
一切の決定を自分ではない誰かに委ねた人間には、その覚悟相応の未来しか待っていない。


キミに決定権はあるか?



好きなようにやらせてもらえないことを立場のせいにしていないか?
売れない原因を環境や時代のせいにしていないか?
自分の不満を誰かが解決してくれることを待っていないか?



これまでたくさんの人を見てきたが、成功者は必ず決定権を持っている。
そして決定権は今この瞬間に持つことができる。
あとはキミの覚悟次第だ。



お金の価値が変わり、
働き方が変わり、
道徳が変わり、
何もかもが猛スピードで変わっていくこの時代を、
まるで動きが読めないこの時代を、
乗り越えたいのだろう?



ならば、
目の前で起こる変化に、即座に対応しなければならない。
他人に決定を委ねると出遅れる。
環境に決定を委ねると癖になる。
守るべきものが守れなくなる。



この時代を生きたいなら、
自分の人生を生きたいのなら、
決定権を持て。
今、この瞬間にだ。



周りが何と言おうと、
世間が何と言おうと、
昨日までの常識が何と言おうとかまわない。
キミの人生の決定を、他人や環境や時代に委ねるな。
キミの人生はキミが決定しろ。
常識に屈するな。屈しないだけの裏付けを持て。
それは行動力だ。
それは情報量だ。



僕はまもなくこの本を書き終える。
そして直後に、次の行動を起こす。



キミはまもなくこの本を読み終える。
さあ、何をする?
キミの革命のファンファーレを鳴らすのは、キミしかいない。



頑張ってください。応援しています。


西野亮廣

最後に

西野さんの頭の中をのぞきたい方はこちらから革命のファンファーレが買えます→ 革命のファンファーレ 現代のお金と広告


何かに挑戦したい人、挑戦している人に読んでいただきたいです。



ではでは